手術後

痔の手術後に気をつけるべきポイント

痔の手術後は、どのようなことに気を付けたらよいのでしょうか。

食事制限

患部はお尻であるため、お尻に負担がかからないようにしなくてはなりません。
手術後は痛みやすいため、一番気を付けた方がいい項目でしょう。

 

まず、手術後にカレーなどの香辛料のきいた刺激物や、アルコール類は控えましょう。
これらは肛門に負荷をかけ、排便を不規則にします。
日ごろから味噌汁に七味を入れている人は、手術後は控えましょう。

 

次に、食事にとりいれたい食材を紹介します。
お通じをよくするために、食物繊維が多く含まれた食材の入った食事をとることを心がけましょう。
(ひじき、大豆、ごぼう、さつまいも、など。)

 

また、患部の治りを早めるために、皮膚細胞の生成に必要な亜鉛を多く含む食材を食事にとりいれましょう。
(牡蠣、牛肉、ココア、パルメザンチーズ、ごま、にぼし、など。)

 

手術前に事前にこれらの食品を買っておくのも手でしょう。

 

日常生活

痔の手術後は、以下のことに気を付けましょう。
患部はいつも清潔に保つように心掛ける。

外出中でも清潔さを保てるように、携帯ウォシュレットを持っておくとよいでしょう。
病院で売っているところもあるようです。
事前に備えておくとよいでしょう。

 

規則正しい生活を送る。

患部の治りをよくするために、早寝の就寝を心がけましょう。
また、手術後安静にしていると、家にこもって体もなまりがちになってしまいます。
無理をしない程度に、適度な運動を取り入れるようにしましょう。

どうしても再発を防止したいなら

痔は生活習慣をしっかりと見直さないと、すぐに再発してしまいます。
生活習慣で痔になっているため手術で治したとしても、同じ生活をしているとまた痔になってしまうのです。

 

そうはいってもなかなか改善できないのが生活習慣というもの。
そういう方にオススメしたいのが『千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド』です。
『千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド』公式サイト

 

本来は痔を手術なしで改善しようという趣旨のDVDなのですが、予防・再発防止には大変な成果を上げているようです。

個人の感想を元にした統計です。
医学的データではありません。

 

当サイトでも喜びの声をいただいており、自信を持ってオススメできるものですので、どうしても再発が心配な方は検討されてもよいのではないかと思います。