病院

痔の手術をする際の病院選び

ここでは痔を手術する際に必要な病院選びのアドバイスをしています。

 

 

まず、痔に関する悩みは【肛門科】で受診してもらいます。

 

肛門は直腸の一部だからと、胃腸科で受診してもらおうとする人がいますが、それは誤りです。
なぜかというと、胃腸科では内科出身の医師が多く、対して肛門科は外科出身の医師が多いからです。

 

薬などで体内治癒を試みることが内科であるのに対し、外から手を加えて治そうとすることが外科です。
同じ疾患でも外科と内科のどちらでも診てもらえることがありますが、治し方は別々のアプローチで行われます。

 

いぼ痔の場合など、切除手術する可能性が高いような場合は、外科出身の医師に診てもらう方が良いのです。
また、痔はお尻にできる疾患であるため、名前の通りの肛門科に受診してもらうようにしましょう。

 

 

恥ずかしがっていては受診が遅れて症状が進行してしまい、手術が困難になってしまいますので、ためらわずに診てもらいに行きましょう。
肛門は体の大事な部分で、また、痔の治療や手術には専門的な知識と技術を要します。

 

また、手術をする際には多少なりとも不安をともなうでしょう。
そのため、質問や相談をして意思の疎通をとり、信頼できる病院や医師に診てもらいましょう。

 

医療の進歩により、最近では痔の手術を日帰りでできる病院や、手術せずに痔を治すことのできる病院もあります。
十分に検討した上で、自分の生活にあった病院選ぶことをオススメします。

どうしても病院に行くたくない場合

患部が患部だけに、中にはどうしても病院に行くことをためらう方もいるようです。
しかし放置だけはしてはいけません。

 

その場合、少なくとも自宅でできる改善方法を試みましょう。

  • 適切な食生活
  • 適度な運動
  • 規則正しい生活

を意識して、痔の進行を抑え、改善に向かう努力をしてください。

 

自宅で改善させたい場合、このDVDが非常に好評なようですので、検討されてもても良いと思います。
→ 千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド
医学的根拠は乏しいですが、実際に痔が改善したという方が多いようです。
ぜひ一読し、参考にされてください。